鍵はある日うっかり失くすことがあるので、前もって対処法を考えて

こんにちは。皆さんは鍵を無くされた事はありますか?鍵を無くすって、実は結構起こることらしく、私の知り合いにも何度も無くされてる人がいました。
そんな友人も、何度か鍵を無くした事が堪えたのか、様々な対処法を考えて解決していたので、それをここに記してみようと思います。

まず、スペアキーを作る。これが実は、簡単なんですが実践されてる方は少ないのです。スペアキーは家族に渡して、私はマスターキーを・・・という風に持たれてる方が結構いらっしゃいます。マスターキーは、鍵の正しい”型紙”のようなモノなので、実際には持ち歩くのは控えたほうがいい鍵です。なので、スペアキーを2つ作って一つはポケットに、無くした場合を考えてカバンにしまっておくというのが理想です。
次に、鍵に落下防止用のリードを付けてカバンに付けておく事です。鍵を無くすと、当たり前ですが手元に鍵が残りません。これに落下防止用のリードを付けておくことで、不意に落として無くす事を防止する事ができる優れモノです。私の友人もこの方法を今でも実践しています。
最後に、鍵を入れておく場所を財布等のよく使う物と一緒にしないようにする事です。それによって鍵を不意に落下させて無くしてしまう確率をグンと下げる事が出来ます。

たったこれだけで、鍵を無くす確率を下げる事ができますので、興味のある方は実践してみてください。